コロナウイルス感染が拡大している現在、令和2年4月7日付けの日本産婦人科医会・日本産婦人科医会・日本産婦人科感染症学会のガイドラインに「帰省分娩と分娩付き添いは推奨しません」とあります。感染拡大を予防する観点から里帰り分娩はやむを得ない場合のみにして下さい。

※ 状況は日々変化しております。方針の変更があった場合は速やかにお知らせ致します。

里帰り分娩をご希望する妊婦さんへお願いです。電話で必ず予約して下さい。

① 遅くとも32週までに帰省して下さい。

② 帰省の直前に最終の妊婦健診を前医で受けてきて下さい。

③ 必要な薬は十分に処方してもらって来て下さい。

④ 帰省後2週間は帰省先で体調観察を行い、発熱・倦怠感などの体調不良がないことを確認してから受診して下さい。

⑤ 体調観察中の2週間の間におなかの張りや出血など受診すべき症状が出現した際は、まずは電話相談して下さい。